読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまたび。

旅行、競馬、ガジェットについて気ままに書いてます。

「自分に期待してくれ」 改めて、武豊はかっこいいなあ、と思った。武豊展トークショー

どうも、おきてつです。
 
昨日、武豊展トークショーに行ってきましたので、メモしておきたいと思います。
 
なお、トークショーは撮影、録音禁止でしたので、自分のメモや記憶頼りで書いてます。
記憶違いなどは、ご容赦を。
 

1.開演前から大混雑。

 
トークショーのチケットは早々になくなってしまったので、立見で参加しました。いやー、ここまでとは思ってませんでした。
 
30分ぐらい前に会場には行きましたが、その時点でも立見スペースには結構な人がいましたね。
 
f:id:okitetsu0305:20160505092948j:image
 
f:id:okitetsu0305:20160505093003j:image
10分前はこんな感じでした。人多いなあ。
 
16:25分頃に武さんが会場入りすると、立見客もぞろぞろ前に移動してスタンバイ。
 
トークショーは定刻通り始まりました。
 
 

2.少々ちぐはぐな前半。

 
トークショーは武さんと女性のアナウンサー?さんで行われ、アナウンサーさんが質問して、武さんが答えるというやりとりで進みました。
 
 
まずは昨日行われた天皇賞春の話からという事で、写真判定を待っている間はどのようなお気持ちでしたか?
 
写真判定でしたけど、たぶん勝ったなと思っていました。隣の池添くんの表情を見たら、がっかりしていたので(笑)。
あまり判定結果がでないと同着でもと思ったけど、勝って良かったです。ディープ以来10年ほど勝ってませんでしたので。
 
 
本日はまつりのカラオケも用意してありますが(笑)
 
さすがにあれは困りました(笑)
8万人のお客さんを前に、しかも北島三郎さんの隣で歌えるわけがない。
そこまで神経強くないです(笑)
 
 
キタサンブラックについてはいかがですか?
 
なんといってもオーナーが北島三郎さんという事で強運を持っている。乗ってて、いい馬ですね。
父がブラックタイドで、ディープのお兄さんってのも印象的です。
 
 
30周年展に話を移しまして、子供の頃になりたかったものは?
 
子供の頃から騎手になりたかったですね。と言うか真剣に考えた事はないような気がする。自然となるんだと思ってました。
 
 
最も見て欲しい展示は?
 
本当に多くの名馬に乗せてもらえて、各自それぞれで思い出される事があると思うので、それを楽しんでもらえればいいと思います。
 
 
デビュー戦の事は覚えてますか?
 
よく覚えてますね。緊張はしていたかな?。これまでスタンド側からしか見てなかった景色を、逆から見る事になって新鮮でしたね。
 
 
オグリキャップとのエピソードって何かありますか?(アナウンサーさん、ざっくり振りすぎ)
 
(少々困って。)オグリキャップの引退レースという事で、中山競馬に18万人ほどのお客さんが来て、競馬場が隙間なく埋め尽くされていのは覚えてますね。
あと、オグリキャップ自体の人気は凄かったけど、馬券的な人気はあまりなかったので、リラックスして乗れました。なぜ自分が引退レースに乗るんだろう?って不思議だったし、ファンの人に申し訳ない感じもしましたね。
 
 
ダービーは勝てないと言われていた時期もありましたが?
 
(普通のレースは)勝ててはいたから、いつかは勝てるだろうとは思ってました。騎手になってからは11年ぐらいでしたけど、子供の頃から思っていたので長く感じました。
 
 
この頃(ダービーを勝つ前後あたり)の馬で印象的なのは?
 
(少々困って。)本当に多くの名馬がいて、これというのはあげられないですね。
 
 
ディープインパクトについてはどうでしょう?
 
こういう馬がいるんだなと、衝撃的でしたね。
 
 
武さん独自の馬とのコミュニケーション方法は?
 
(またも少々困り気味。)特にこれというのは。馬と話ができればいいんだけどね。馬の方でも騎手に言いたい事もあるだろうしね。
 
 
今回の武豊展のイメージもキズナに乗っているものですが、キズナについては?
 
凄い馬でした。最初から乗せてもらっていたわけではないけど、途中から乗せてもらえるようになって。成績が良くない時期だったので、この馬で!という期するものはあった。感謝しています。
 
 
2010年頃に大きな怪我をされましたが?
 
4ヶ月ほどかかりましたね。すぐ治ると思ってたが、なかなか治らなくて。復帰してもイマイチ本調子にならなくて。ただケガしても辞めたいとは全く思わなかったですね。早く乗りたいなと思うだけ。馬に乗ってないと騎手はやることないですから。
 
 

3.福原さん登場

 
武豊展では最後にメッセージを記入するコーナーがありまして、そこでのお客さんからの質問コーナー。
 
で、その前に武さんがフジテレビアナウンサーの福原さんが来ているという事で壇上へ。
 
ここから一気にスムーズになりました。最初から福原さんにしていれば良かったのに。
 
で、アナウンサーさんに代わって福原さんが質問。
 
 
1つめ。豊さんが、一目置いている騎手は?
 
1人いますね。藤田菜々子騎手です(笑)。
中山のパドックでカメラは向いているんだけど、自分が通り過ぎた後にシャッターが切られて、ああそういう事かと。他の騎手の気持ちがわかりました(笑)。
 
 
菜々子騎手の騎乗技術についてはどうですか?
 
菜々子騎手に限らず、騎乗技術に関しては自分がデビューした時よりも全般的に向上していると思います。
 
 
2つめ。好きな競馬場、苦手な競馬場は?
 
特に意識はないですね。強いてあげるなら、浦和かな(笑)。怒られるな。勝利数とかを調べれば、当然得意、不得意みたいなものは出てくるとは思いますけどね。周りからは京都が得意とか言われるけど、本人としては特にそんな意識はないです。
 
 
得意な距離や、芝とダートだと、どちらが得意とかはありますか?
 
距離についても特にないかな。
芝とダートだと、芝の方がいいとはほとんどの騎手が言うと思いますよ。
 
 
3つめ。豊さんが思う歴代最強馬は?
 
この質問は難しいですね。ただディープは強かったです。
 
 
他の馬と比べて、どのあたりが違ったんでしょう?
 
足が速かったんでしょうね(笑)。あの馬は1200とかでも勝てたと思いますよ。
 
 
そんなディープに似ている馬は?
 
姿とかはトーセンラー。キズナも顔や体格は違うけど、走り出すところとかは似てました。
 
 
豊さんって緊張する事あるんですか?
 
こういう所で話すのは緊張しますよ。
 
と、ここで福原さん、豊さんにステージをランウェイをしてもらいます。立見の人も近くで見れて、これは嬉しかったですね。
 
 
ここで福原さん退場。アナウンサーさんに戻ります。
いやー、福原さん、本当にありがとうございました。
 
 

4.最後にメッセージを。

 
今後勝ちたいレースは?
 
まずは明日のかしわ記念(笑)。で、土曜日のケンタッキー・ダービー。
ケンタッキー・ダービーはそうそう出れるレースでもないですから。せっかくのチャンスをものにしたいと思います。
 
 
では、最後にメッセージを。
 
いつもありがとうございます。30年を振り返って、色々な方に支え、応援してもらったんだな。と思うとともに、今後もっと頑張ろうと思いましたので、今後も期待して、応援をよろしくお願いします。
 
 
以上でトークショーは終了。
 
この後、サイン入り写真集のお渡し会が同じ場所で行われるようで、準備の間、武さんはステージ裏へ。
 
自分はここで帰りました。
 
 
 

5.まとめ。

 
ちょっとアナウンサーの方がイマイチでチグハグ感はありましたが、武騎手のウィットに富んだトークで非常に楽しかったです。
 
そして、今後も期待してくれ、と言う最後のメッセージがいいですね。いやー、改めてかっこいいなと思いました。
 
まずは、今日のかしわ記念、期待しております。