読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまたび。

旅行、競馬、ガジェットについて気ままに書いてます。

不思議な感覚があじわえます。 船橋競馬場名物、あんかけ焼きそば

競馬 グルメ

どうも、おきてつです。

 
先日、船橋競馬場に行った際に、名物の「あんかけ焼きそば」を食べましたので、メモしておきたいと思います。
 
なんとも不思議な食べ物でした。

 

1.東西売店さんの、あんかけ焼きそば

f:id:okitetsu0305:20160507071655j:image
せっかく船橋競馬場に来たので、何か名物を食べたいなーと思い、グルメマップを見てみると、船橋競馬名物「あんかけ焼きそば」と紹介されてます。これだ!と思い、東西売店さんへ。
 
 
f:id:okitetsu0305:20160507071632j:image
自分が行ったのは1Fの売り場。ちなみに、場内の2、3Fにもあるので、そちらでも大丈夫です。
 
 
f:id:okitetsu0305:20160507071754j:image
こちらが、あんかけ焼きそば
 
あんかけ焼きそばって普通、透明の餡を思い浮かべると思いますが、ここのはカレー餡なんです。カレー餡のあんかけ焼きそばって初めてです。
 
 

2.ま、まずい。。。

f:id:okitetsu0305:20160507071811j:image
一口食べると、あれ?。名物なんだし、そんなはずはないって必死に否定するんですが、まずいです。
 
なんでしょうね。今時なかなか「まずい」って思う事、そうそうないと思うんです。
 
280円のお弁当とか食べても、まずいとは思わないですからね。むしろ普通に美味しいです。まあ、こんな値段で健康的に大丈夫かとは思いますが。
 
でもね。なんか不思議なんですよ。食べていくうちに、徐々にこの味は何なんだろう?という、探求心みたいなものが湧き上がってきます。
 
食べ終えても、決して美味しいとは思わないんですけどね。最初のように、まずいとは思わないんです。
 
何か不思議な感覚がして、少ししてから、もう1杯食べてみました。
 
 

3.2杯目もまずいけど。。。

f:id:okitetsu0305:20160507071719j:image
今度は紅生姜を入れて。七味もかけて。
2杯食べてみて思うのは、紅生姜は必須です。同じ味が続くので、紅生姜をいれるといいアクセントになります。では2杯目。
 
1口目。やはりまずい。
なんで、こんなものをもう1回買ってしまったんだろう、と後悔しましたが、食べ物を残すわけにはいかないので、頑張って食べます。
 
そうすると、不思議ですね。2杯目を食べ終える時は、残った餡を飲み干そうとしていました。あ、終わりか、という感じなんです。
 
何なんでしょうね、これは?。2杯食べてもやはり美味しくはないですが。何か不思議な感覚が味わえる。そういう意味では間違いなく、船橋競馬場名物といっていいでしょう。
 
お値段も380円と、高くもないので船橋競馬場に行った際はぜひ、ご賞味あれ。
 
ちなみに同じ値段で、普通の焼きそばも売っていますよ。