読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまたび。

旅行、競馬、ガジェットについて気ままに書いてます。

ここでしかできない体験。王室主催競馬、ロイヤルアスコット (Royal Ascot)2016

どうも、おきてつです。

 

先日、ロイヤルアスコットに行ってきましたので、メモしておきたいと思います。

 

1. 王室主催の競馬。

 

f:id:okitetsu0305:20160625154212j:image

ロイヤルと付くだけあって、こちらイギリス王室主催の競馬。

 

f:id:okitetsu0305:20160625145936j:image

1711年にアン女王が開催してから行われている非常に歴史ある開催です。

 

 

2. ロイヤルプロセッション(Royal Procession)

 ロイヤルアスコットで感動した事の1つがロイヤルプロセッション!。

 

第1レース前に、アスコット競馬場の直線を、エリザベス女王をはじめとした王室の方々が馬車にのって行進します。

 

f:id:okitetsu0305:20160625154239j:image

 

f:id:okitetsu0305:20160625154249j:image

 

f:id:okitetsu0305:20160625154301j:image

 

f:id:okitetsu0305:20160625154318j:image

 

f:id:okitetsu0305:20160625154328j:image

 

f:id:okitetsu0305:20160625154341j:image

馬車が通過すると観客から歓声が起こって、非常にいい光景でした。

 

エリザベス女王は人気があるんですねー。 

 

 

3. パドックにも

 f:id:okitetsu0305:20160625155131j:image

そして、ロイヤルプロセッションの終着点はパドック。

  

f:id:okitetsu0305:20160625154504j:image

エリザベス女王に、

 

f:id:okitetsu0305:20160625154545j:image

 ウィリアム王子とキャサリン妃

 

f:id:okitetsu0305:20160625154525j:image

エリザベス女王がパドックにいるってのが凄いです。

 

f:id:okitetsu0305:20160625154447j:image

その後、女王陛下達は王室専用席へ向かわれます。

 

4. 表彰式ももちろん。

 

メインレースの表彰式は王室の方がされてましたね。

 

f:id:okitetsu0305:20160625150013j:image

エイシンヒカリが出走したプリンスオブウェールズSはチャールズ皇太子が。

 

エリザベス女王自ら、賜杯を渡すレースもありました。買ったのは日本でもお馴染みのライアン・ムーア騎手。

 

 

5. God save the Queen

 

レース後を飾るイベントがSinging around the bandstand.。広場で歌を歌います。

 

f:id:okitetsu0305:20160625150031j:image

会場にイギリス国旗と歌のパンフレットが置いあるので、皆それを手にして歌います。

 

 f:id:okitetsu0305:20160625150319j:image

最後を締めるのが、イギリス国歌。

God save the Queen。

 

f:id:okitetsu0305:20160625150243p:image

歌い終わった後の光景は非常に美しかったですね。

 

 f:id:okitetsu0305:20160625150442j:image

非常にいい体験ができました。

 

f:id:okitetsu0305:20160625145910j:image

キャッチコピーが「Like Nowhere Else」なのですが、まさにこの場所、この時にしか味わえない体験ができて、本当に幸せでした。

 

だって、日本馬がロイヤルアスコットに出走して、鞍上武豊。そして女王陛下がいる時なんて、そうそうないですからね。いやー、行ってよかった。エイシンヒカリが勝てば、なお良かったですけど(笑)。

 

以上、ロイヤルアスコット2016でした。