読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまたび。

旅行、競馬、ガジェットについて気ままに書いてます。

いざ謙信公祭!! in 春日山城址 2016お盆旅行記 その5

どうも、おきてつです。

 

お盆旅行記5日目。本日の目的地は春日山城址。上杉謙信の居城だったお城ですね。

f:id:okitetsu0305:20160818070633j:image

 

 新潟から春日山駅までは電車で揺られること3時間ほど。思ったより早かったですね。行く前は初日と同じく、3時間もか、うわーっと思ってましたが。

 

f:id:okitetsu0305:20160817213427j:image

直江津から「えちごトキめき鉄道」に乗り換え。こちらは18きっぷ対象外なので、普通に運賃がかかります。わかりづらいね。

 

f:id:okitetsu0305:20160817185939j:image

で、春日山駅到着。着くや否や「謙信公祭」の旗が。これだけでテンション上がっちゃいます(笑)。

 

 f:id:okitetsu0305:20160820010052j:image

ちょうど今週末が謙信公祭!!。いいタイミングで来ました。

 

f:id:okitetsu0305:20160817213456j:image

春日山城址ですが、駅に案内のパンフレットがない。看板はあるんですよ。でも冊子がない。

 

それに行く方法もようわからん(笑)。歩くと40分の案内はあるが、それしかないのかな。バス停はあるけど、1時間に1本レベルなので使い勝手は悪いし。

 

しょうがないので、歩く事に。ちなみにコインロッカーがないので、スーツケースの人は注意です。

 

f:id:okitetsu0305:20160819183138j:image

歩いて正解だったかもしれないですね。行く先々に謙信公祭の旗がたなびいてますし、

 

f:id:okitetsu0305:20160817190019j:image

道路標識にも「毘」の字が記載されてるし、

 

f:id:okitetsu0305:20160817213517j:image

交差点には「第一義」の旗はあるし。凄いな、上越市。

 

f:id:okitetsu0305:20160820010444j:image

これは良いのかなー(笑)

 

f:id:okitetsu0305:20160817213533j:image

20分ほど歩いて、上越埋蔵文化財センターへ。

 

f:id:okitetsu0305:20160817213549j:image

春日山城址のパンフレットがありました!。ここでは、春日山城址の説明VTRもあるので、行く前に寄るのがオススメです。

 

そもそもパンフレットが駅にないのは、電車&歩きで来ないからですかね。歩いている人、私しかいなかったし(笑)

 

f:id:okitetsu0305:20160819224051j:image

そこから少し歩くと大手門跡があり、いよいよ春日山です。

 

f:id:okitetsu0305:20160820031946j:image

少し登りますと謙信公の像が!。着いたー、って感じですが、ここはまだ城の入り口。本丸はまだ上です。

 

f:id:okitetsu0305:20160820030430j:image

ちょうど、上杉おもてなし武将隊による演舞が行われてました。謙信公祭りの成功を祈っての奉納の舞が見れたり、

 

f:id:okitetsu0305:20160820030410p:image

一緒に勝鬨をあげたりして良かったですよ。タイミングが合ってラッキーでした。

 

で、本丸への登山と。そこまで大変じゃないんですが、いかんせん荷物が重い。。。

 

f:id:okitetsu0305:20160820032001j:image

頑張って登ると毘沙門堂が。

 

f:id:okitetsu0305:20160817213730j:image

これ窓が1つだけ空いていて、中を覗くと毘沙門天の像があります。

 

f:id:okitetsu0305:20160820010509j:image 

謙信公が祈りを捧げた像そのものではないですが、その一部が含まれたものだそうです。

 

f:id:okitetsu0305:20160817215319j:image

f:id:okitetsu0305:20160817215330j:image

毘沙門天堂までくれば本丸まではあと少し。山頂は、いやー、絶景かな。越後平野を一望できますね。

 

 f:id:okitetsu0305:20160817215412j:image

春日山を後にして、次に林泉寺へ。林泉寺は謙信公が幼少に育ったところですが、

 

f:id:okitetsu0305:20160817213944j:image

謙信公のお墓があったり、

 

 f:id:okitetsu0305:20160820030453j:image

宝物館には直筆の書やら采配、肖像画も残っていて。まあ、よくこんなものが残ってますね。

 

f:id:okitetsu0305:20160817214004j:image

ついでに、少し歩いてものがたり館にも。こちらは謙信公に関するVTRが流れてます。時間がなければ、行かなくてもいいかな。

 

f:id:okitetsu0305:20160817215549j:image 

春日山観光も終わったので、ついでに隣駅の高田観光もする事に。

 

 f:id:okitetsu0305:20160817215612j:image

高田といえば、松平忠輝。徳川家康の6男で75万石という大藩。高田城はその居城です。伊達政宗の仙台藩で62万石ですから、破格の扱いですね。今は公園になっています。

 

f:id:okitetsu0305:20160818192401j:image

高田公園は桜で有名ですよね。

 

f:id:okitetsu0305:20160817214023j:image

夏は蓮推しだそうで、外堀一面が蓮で埋まってます。いやー、圧巻です。これ。

 

 f:id:okitetsu0305:20160817215638j:image

高田公園にお城らしいのは3重櫓のみ。もともと石垣のない土塁の城だったそうです。この3重櫓。中は高田藩の資料館になっているので、歴史が好きな人はオススメですよ。

 

f:id:okitetsu0305:20160818071349j:image 

高田公園も見たので、今日の宿泊地、長野へ。

 

f:id:okitetsu0305:20160818071311j:image

今日の宿は長野第一ホテルさんです。最初外観を見た時はここかあ。。。って感じでしたが、ホテルの方の感じもよく、非常に快適なホテルでした。

 

 f:id:okitetsu0305:20160818192519j:image

夕飯は、らぁめん みそ家さんへ。熱々の味噌スープに、コシのある石臼麺。間違いなくうまい!

 

長野駅前すぐに、これだけ美味しいラーメン屋さんがあるのはありがたいですね。

 

以上、2016お盆旅行記 その5でした。