読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまたび。

旅行、競馬、ガジェットについて気ままに書いてます。

残念。マカヒキは14着。凱旋門賞2016 観戦旅行記 その5

競馬 フランス

どうも、おきてつです。

 

観戦旅行記5日目。いよいよ凱旋門賞当日です。

 

f:id:okitetsu0305:20161006005923j:image

f:id:okitetsu0305:20161006005934j:image

凱旋門賞当日は、パリ北駅から臨時便も出ており、

 

f:id:okitetsu0305:20161006005905j:image

ホームの入り口には、凱旋門賞の案内も出ていました。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004152j:image

直通運転なので、シャンティイまで20分弱。早いなー。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004206j:image

シャンティイ駅前には、案内場や入口までのバス等もありました。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004221j:image

時間もあるので、village側にも行ってみる事に。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004234j:image

林を抜けると、villageの入口。コースを横断して中へ。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004309j:image

これ貴重じゃないですかね。普通にコースの中に入れてますけど。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004322j:image

近くまで行ったら入れそうだったので、入ってみる事にしました。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004334j:image

入口であるゲートをくぐって、

 

f:id:okitetsu0305:20161006004345j:image 

さらにコースを突っ切って中へ。これ正面奥が凱旋門賞のスタート地点です。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004359j:image

village到着。大厩舎との位置関係がいいですね。

 

 f:id:okitetsu0305:20161006004420j:image

ギフトショップをはじめ、こちらにもスタンド側と同じものは、だいたい揃っています。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004435j:image

こちらの方がテーブル席は多いので、ゆったりするにはいいかも。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004451j:image

レースもちゃんと見れますしね。

 

パドックがないのと、表彰式はスタンド側でやりますので、それがいらなければvillage側での観戦もありです。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004525j:image

一通り楽しんだので、スタンド側へ。競馬場を一周して向かいます。

 

f:id:okitetsu0305:20161006010149j:image

大厩舎の周りのスペースも駐車場になっちゃってます。正面はシャンティイ城。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004510j:image

ぐるっと回って最後の直線。あー、マカヒキ。ここを駆け上がってきてくれー。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004548j:image

さて、直線をすぎれば、すぐにスタンド側の入口。スタンド側は当日券も売切れ。いやー、予約しておいてよかった。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004610j:image

昨日と比べて、明らかに人が多いです。1レース前ですけど、パドック周囲も人で埋まってますし。

 

f:id:okitetsu0305:20161006011343j:image

f:id:okitetsu0305:20161006011354j:image

中山競馬場で見かけた、マカヒキ応援フラッグも発見!。マカヒキ、頑張れー!。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004622j:image

第1レース前にオープニング演奏もあり、いよいよスタートです!。

 

凱旋門賞は第4レース。

 

レースが始まってしまうと、あっという間に進んでいきます。

 

f:id:okitetsu0305:20161006011418j:image

そして、第4レース。凱旋門賞。

 

f:id:okitetsu0305:20161006011434j:image

最初にジョッキー紹介のイベントがあったのですが、パドックの半分側のみでやっており、後ろ側しか見れず(笑)。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004642j:image

そんなイベントの中、1頭だけ出走馬が出てきました。2番。え、ポストポンドじゃん。

 

1頭だけだってので、あれ?って感じでした。イベント中に1頭だけパドックを周回しているのは、ちょっと変な感じがしましたね。

 

f:id:okitetsu0305:20161006011541p:image

少しすると他の馬も登場。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004659j:image

我らがマカヒキも登場!

 

 f:id:okitetsu0305:20161006010320j:image

パドックを周回して、本馬場入場。

 

f:id:okitetsu0305:20161006010931p:image

f:id:okitetsu0305:20161006070115j:image

直線を行進してから、スタートゲートへ。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004722j:image

馬券はマカヒキの単勝。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004755j:image

ファウンドの単勝が10倍ぐらいついていたので、おいしいかなと思いましたけど、フランスまで来て他の馬券はないだろうと。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004734j:image

f:id:okitetsu0305:20161006004853j:image 

 いよいよ、レース発走!。

 

マカヒキはスタートもよく、前目レースを進めてます。仮柵の外れた内側を通ろうとすれば、前に行くしかないと思っていたので、いい感じ。ただ外回されてますねー。

 

 f:id:okitetsu0305:20161006004908j:image

そして、コーナーを回って最後の直線。が、いつもの伸びがない。うーん、厳しい。。。。

 

f:id:okitetsu0305:20161006004919j:image

1頭突き抜けていった馬がいたなーと思ったら、ファウンド!。ライアン・ムーア騎手。これは買えたなと思うけど、当たっても素直に喜べないしなー。マカヒキが負けちゃ。

 

結局、マカヒキは14着でした。うーん、残念。でも日本みたいに後方待機で差し切れるレースでもないですし。勝負しにいった結果ならしょうがないですね。マカヒキの関係者の皆様、ありがとうございました。また、来年も連れてきてください。

 

 f:id:okitetsu0305:20161006011045p:image

レース終了後は表彰式に。馬車にのって入場してくるんですよね。3年前のオルフェーヴルの時を思い出しました。日本人がこの馬車に乗る日が、早くきて欲しいなぁ。

 

f:id:okitetsu0305:20161006011104j:image

 クールなイメージのムーア騎手も、さすがに笑顔です。

 

f:id:okitetsu0305:20161006011117j:image

晩の飛行機だったので、凱旋門賞後のレースは見る事なく退散。来年はもっとゆっくりしたいです(笑)。

 

f:id:okitetsu0305:20161006011129j:image

ホテルで荷物を回収して、空港へ。バスが時間通りに来なかった事と出国審査に時間がかかって、時間ギリギリになってしまいました。このあたりは次回、調整したいところです。

 

以上、凱旋門賞2016 観戦旅行記 その5でした。