読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまたび。

旅行、競馬、ガジェットについて気ままに書いてます。

え、毎日王冠はルージュバック!。 秋競馬開幕 in 東京競馬場

どうも、おきてつです。

 

いよいよ東京競馬場で、秋競馬が開幕しましたので、見に行ってきました。

 f:id:okitetsu0305:20161009195724j:image

 

f:id:okitetsu0305:20161009195739j:image

久々の東京競馬場。入場すると目に入るのは天皇賞(秋)の文字。

 

f:id:okitetsu0305:20161009211138j:image

まあ、そうですよね。今年は豪華メンバーが想定され、今から非常に楽しみです。色は紫色なんですね。

 

 

日本ダービーは赤でした。天皇賞となると、やはり品のある紫色ってとこでしょうか。

 

f:id:okitetsu0305:20161009195753j:image

いやー、それにしてもやっぱり広いです。この競馬場は。地方や海外の競馬場に行ってから見ると、本当に大きい。特にこのスタンドの大きさは圧巻です。

 

 f:id:okitetsu0305:20161009195815j:image

この開催中はメガグルメフェスあり、

 

f:id:okitetsu0305:20161009195840j:image

グルメグランプリあり、とイベント盛りだくさん。いやー、毎日来たい!って感じですが、仕事が忙しい月なので、あまり来れそうにないです。無念。。。

 

f:id:okitetsu0305:20161009195907j:image

f:id:okitetsu0305:20161009195921j:image 

スタンドの中を歩いていたら、今年の顕彰のコーナーがありました。ジェンティルドンナと橋口先生。

 

f:id:okitetsu0305:20161009195937j:image

ジェンティルドンナはラストの有馬を勝つとは思わなかったな。オークスの5馬身差とかJCでのオルフェーヴルへの体当たり等が印象深いです。

 

f:id:okitetsu0305:20161009195950j:image

橋口先生はダンスインザダークかな。菊花賞の最後の追い込みは今でも記憶に残ってます。お二方?とも、おめでとうございます。

  

f:id:okitetsu0305:20161009211602j:image

もう1つ面白かったのは、海外競馬展〜世界最高峰のレースを巡る〜「Global Racing Guide」。

 

イギリス、フランス、ドバイ、香港、シンガポール、オーストラリア、アメリカ各国の競馬が紹介されています。

 

f:id:okitetsu0305:20161009200026j:image

各国の競馬場の歴史や、主なイベントが紹介されていて、大変勉強になりました。

 

個人的に良かったのはオーストラリア。メルボルンカップは日本馬も出走するので、知ってましたが、国を挙げてのお祭りになるというのは、この解説で知りました。

 

しかもメルボルンカップデーは祝日になるという!。日本も世界的な競馬のイベントDayを作って、休みにして欲しいー(笑)。

 

f:id:okitetsu0305:20161009200124j:image

f:id:okitetsu0305:20161009200137j:image

あと、「Global Racing Guide」として、今年の凱旋門賞のビデオや、過去の日本馬の挑戦も見れます。ビデオで見ても、やっぱり悔しいですね。

 

f:id:okitetsu0305:20161009200156j:image

さて、毎日王冠まで時間があったので、9Rを見ていたらロイカバード勝利。おお、懐かしい!。1年ぐらい前はサトノダイヤモンドとともに、話題になってました。

 

f:id:okitetsu0305:20161009200206j:image

このレース、六社特別という事で、表彰式で破魔矢が渡されたり、渡す方が神主さんだったりして非常に興味深かったです。

 

どういう由来なんだろう?と思ったら、ちゃんとJRAには特別レースに関する解説があるんですね。

特別レース名解説

 

ちなみに、この六社特別のレース名由来は下記のような感じです。六社は、大国魂神社の事なんですね。

六社は、東京競馬場に近接する大國魂神社の別称。大國魂神社は、武蔵大國魂神を主神とする神社で、他に武蔵国の著名な六神を併せて祭っていることから、六所宮・六社明神とも言う。5月5日の例大祭は、深夜に町中の灯が消され、その暗闇の中を8基の神輿が御旅所まで渡御することから、くらやみ祭と言われている。

 

さて、メインの毎日王冠。

 

f:id:okitetsu0305:20161009200221j:image 

G2だけど、人が多いです。

 

f:id:okitetsu0305:20161009200231j:image

ディサイファ

 

f:id:okitetsu0305:20161009200241j:image

アンビシャス

 

f:id:okitetsu0305:20161009200319j:image

ロゴタイプ

 

f:id:okitetsu0305:20161009200303j:image

ルージュバック

 

f:id:okitetsu0305:20161009200330j:image

私はディサイファから勝負。溜めての差しが決まっていたのと、重馬場への適性を期待してチョイスです。

 

イメージはAJCCみたいなレースができればなーって感じです。

 

が、今日は予定があったので、パドックで泣く泣く帰宅。帰りの電車でラジオを聞いてますと、アンビシャスとルージュバックのたたき合いで、ルージュバック勝利。

 

え、って感じでした。パドックで見た時、馬体がか細く、さすがに今回はないだろうって思ったんですけど。見る目ないです(笑)。

 

私のディサイファは直線で進路がなくなってしまいました。うーん、残念です。スローの展開が響きましたか。。。まあ、次走に期待ですね。

 

以上、毎日王冠を少し見て、秋競馬が開幕した東京競馬場の観戦記でした。