読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまたび。

旅行、競馬、ガジェットについて気ままに書いてます。

最も強かったのは、サトノダイヤモンド。 菊花賞2016観戦記

競馬

どうも、おきてつです。

 

菊花賞を見て来ましたので、メモしておきます。いやー、いいレースでした。

 

 f:id:okitetsu0305:20161023200412j:image

ハイレベルと言われた3歳クラシックの最終戦、菊花賞。今年の菊花賞はサトノダイヤモンドとディーマジェスティの2強対決ムード。 

 

f:id:okitetsu0305:20161023181332j:image

f:id:okitetsu0305:20161023183714j:image

パドックも凄い人でした。10Rが終わる前からほぼ埋まってました(笑)。

 

f:id:okitetsu0305:20161023181349j:image

f:id:okitetsu0305:20161023183948j:image

サトノダイヤモンド

 

 f:id:okitetsu0305:20161023181409j:image

f:id:okitetsu0305:20161023183932j:image

ディーマジェスティ

 

f:id:okitetsu0305:20161023181437j:image

レインボーライン

 

f:id:okitetsu0305:20161023181508j:image

f:id:okitetsu0305:20161023183853j:image

エアスピネル

 

f:id:okitetsu0305:20161023184020j:image

ミッキーロケット

 

f:id:okitetsu0305:20161023184055j:image

カフジプリンス

 

f:id:okitetsu0305:20161023201904j:image

シュペルミエール

 

どの馬も馬体がしっかりしていて、美しいですね。さすがG1です。

 

 f:id:okitetsu0305:20161023181541j:image

私は本命レインボーライン。それに関西馬のワイドボックス。そして、エアスピネルの応援馬券。

 

 f:id:okitetsu0305:20161023200900j:image

レインボーラインは札幌記念でモーリスに肉迫しての3着。古馬とここまでやれるなら、まあ同じ3歳なら、かなりいけるだろうと判断して本命。

 

f:id:okitetsu0305:20161023195625j:image

それにレインボーラインだと単勝で20倍近くつきます。これはおいしいしいだろうと。

 

f:id:okitetsu0305:20161023194537j:image

関西馬のワイドボックスは、菊花賞は関東馬の実績が著しく悪いので。なので、ディーマジェスティは切り。逆に、シュペルミエールは栗東滞在なので、含めました。

 

狙いとしては、サトノダイヤモンドもそこまで信用してなかったので、2強ともとんでくれれば、おいしいけど、3連複は少しリスキーかな?って事でワイドにしたという馬券です。

 

f:id:okitetsu0305:20161023194047j:image

最後のエアスピネルの応援馬券は、今年のクラシックはこの馬をずっと応援してきたので。豊さんも乗っているし、好きなんですよね。

 

f:id:okitetsu0305:20161023184210j:image

ベストターンアウト賞も発表され、いよいよレースです。

 

f:id:okitetsu0305:20161023181610j:image

今回は第4コーナーで見てました。淀でレースが動くのはコーナーの坂ですからね。見るならここだろうと。

 

f:id:okitetsu0305:20161023184240j:image

ただ直線の端なので、ファンファーレとかもほぼ聞こえず、ちょっと寂しい感じです(笑)。

 

f:id:okitetsu0305:20161023183222j:image

f:id:okitetsu0305:20161023184305j:image

さて、いよいよ菊花賞、スタート!。

 

f:id:okitetsu0305:20161023183239j:image

エアスピネルは前に行って、内を回っています。良しって感じです。

 

f:id:okitetsu0305:20161023184325j:image

レインボーラインは後方待機。札幌記念と同じ感じでこれも良し。

 

f:id:okitetsu0305:20161023184500j:image

サトノダイヤモンド、ディーマジェスティも内枠だけあって、いい感じで進んでます。最初は前と後ろでばらけていましたが、坂の前辺りでは一団になって、坂を下りていきます。

 

f:id:okitetsu0305:20161023183302j:image

そして、最後の直線。早々にサトノダイヤモンド先頭。ディーマジェスティはまくって行くも、イマイチ伸びない。そして、後ろからレインボーライン!!。

 

f:id:okitetsu0305:20161023184524j:image

福永差せー!って思わず声がでましたが、さらにサトノダイヤモンドが加速して、差は詰まらず。。サトノダイヤモンド1着!!。

 

f:id:okitetsu0305:20161023184706j:image

そして、レインボーラインと2、3着争いはなんだ?と思ったらなんと、エアスピネル!。応援すると言いながら、直線はレインボーラインしか目に入ってませんでした(笑)。距離不安が囁かれながら、3,000m見事走ってきました。素晴らしい!!。

 

f:id:okitetsu0305:20161023194257j:image

 それにしてもサトノダイヤモンド。あそこまで強いとは思いませんでした。お見事です。

 

f:id:okitetsu0305:20161023184545j:image

f:id:okitetsu0305:20161023194326j:image

サトノのオーナーは24年目で初のG1制覇という事で、ファンからオーナーへ「おめでとう」の言葉がとぶ、ムードのいい表彰式でした。里見オーナー、おめでとうござます。

  

f:id:okitetsu0305:20161023184629j:image

f:id:okitetsu0305:20161023184640j:image

という事で、全着順。だいたいどの馬も予想通りの順当な結果だったんじゃないでしょうか。

 

この後は古馬との対決です。ハイレベルと言われ応援してきた3歳世代が、今後も競馬を盛り上げくれれば嬉しいですね。

 

以上、菊花賞2016観戦記 でした。