読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまたび。

旅行、競馬、ガジェットについて気ままに書いてます。

やっぱり強かったかー、サトノダイヤモンド!。キタサンブラック2着は残念も、「まつり」が聞けて、良い締め括りでした。 有馬記念2016 観戦記

どうも、おきてつです。

 

今年の競馬の総決算、有馬記念を見て来ましたので、ご紹介します。

 

f:id:okitetsu0305:20161225183543j:image

14時頃、中山競馬場に着きましたが、毎年の事ながら人が多いこと。

 

f:id:okitetsu0305:20161225200920j:image

9Rのパドックが終わって、すぐパドックに向かったものの、既に多くの人!。なかなか前の方に行けませんでした。

f:id:okitetsu0305:20161225183606j:image

さて9Rが終わり、いよいよ10R有馬記念へ。 

 

f:id:okitetsu0305:20161225183626j:image

豊さんとサブちゃんもパドックで発見。サブちゃん、元気になったみたいで良かったです。 

 

f:id:okitetsu0305:20161225183642j:image

キタサンブラック 

 

f:id:okitetsu0305:20161225183659j:image

ゴールドアクター 

 

f:id:okitetsu0305:20161225183711j:image

ヤマカツエース 

 

f:id:okitetsu0305:20161225195612j:image

サウンズオブアース

 

f:id:okitetsu0305:20161225183728j:image

サトノダイヤモンド  

 

f:id:okitetsu0305:20161225192043j:image

パドックが終わって、馬場の方に向かうと、入場規制がしてあり、

 

f:id:okitetsu0305:20161225192110j:image

結局、一番端まで行く事に。

 

f:id:okitetsu0305:20161225200940j:image

第4コーナーからちょっと行ったところですね。ここもこの後、規制されたようで、後ろで職員の方の声が飛んでました。やっぱり、有馬記念は混みますね。 

 

f:id:okitetsu0305:20161225192910j:image

さて、馬券はキタサンブラック、ゴールドアクター、サウンズオブアース、シュヴァルグランのJC組でのボックス。それに粘れば面白いかなという事で、マルターズアポジー。冬になると調子がいいヤマカツエース。鞍上も池添騎手で、春天と同じく、キタサンブラックの後ろでギリギリまで我慢すれば、好走するかなと期待してチョイスです。

 

サトノダイヤモンドは思い切って、切りました。菊花賞は強かったものの、3歳馬が古馬相手に苦戦しているイメージがあったので。払戻しもキタサンとサトノで決まるとイマイチですしね。

 

f:id:okitetsu0305:20161225183754j:image

有馬記念アンバサダーのマー君も紹介され、

 

f:id:okitetsu0305:20161225183824j:image

f:id:okitetsu0305:20161225183843j:image

いざ、有馬記念発走です!。

 

f:id:okitetsu0305:20161225192947j:image

レースは大方の見方通り、マルターズアポジーの逃げ。 

 

f:id:okitetsu0305:20161225183904j:image

そして2番手キタサンブラック。 

 

 f:id:okitetsu0305:20161225193009j:image

 向正面のところで、サトノダイヤモンドがポジションを上げて、キタサンブラックをマークする形に。この自在性がサトノダイヤモンドの強みですね。

 

f:id:okitetsu0305:20161225193022j:image

 第4コーナーで各馬がキタサンブラックめがけて、殺到します。

 

f:id:okitetsu0305:20161225183928j:image

が、キタサン強いですね。追い上げて来た馬を蹴散らし、勝負はゴールドアクターとサトノダイヤモンドの3頭に。まずは、キタサンブラックとゴールドアクターの叩き合い。しかし、キタサンブラック抜かせません。 

 

f:id:okitetsu0305:20161225184014j:image

いやー、ほんと強いな!。このまま行くかと思っていたら、サトノダイヤモンドの急襲!。

 

f:id:okitetsu0305:20161225184036j:image

ゴール前でサトノダイヤモンド、差し切り。 キタサンとゴールドアクターの争いを待っていたかのように、直前でグイッと伸びました。やっぱり強かったですね、いまさらですが(笑)。

 

f:id:okitetsu0305:20161225183952j:image

勝利ジョッキーインタビューでは、ルメール騎手が感極まってました。ルメール騎手、真面目そうだから、色々プレッシャーもあったんでしょうね。 本当におめでとうございます。

 

f:id:okitetsu0305:20161225184111j:image

f:id:okitetsu0305:20161225184126j:image

f:id:okitetsu0305:20161225184138j:image

そして、サトノダイヤモンドの関係者の方々、おめでとうございました。

 

f:id:okitetsu0305:20161225184216j:image

払戻しはこちら。サトノダイヤモンド、キタサンブラック、ゴールドアクターだったので、固いですね(笑)。

 

ルメール騎手も感極まってるし、見応えのあるいいレースだったな、と思うものの、キタサンブラックを応援していたので、ちょっとモヤモヤしていたんですよね。 

 

f:id:okitetsu0305:20161225184242j:image

そんなモヤモヤを吹き飛ばしてくれたのが、サブちゃん。キタサンブラックは惜しくも2着でしたが、「まつり」を歌ってくれました。

 

f:id:okitetsu0305:20161225193235p:image

今回は音楽付き(笑)。いやー、ありがたいですね。おかげでスッキリしました。 

 

f:id:okitetsu0305:20161225184255j:image

年明けは1月5日(木)から。馬券は外れたけど、いい締め括りになりました。

 

 f:id:okitetsu0305:20161225191919j:image

以上、有馬記念2016  観戦記でした。