読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまたび。

旅行、競馬、ガジェットについて気ままに書いてます。

各駅停車でも意外に遠くなかった。 2016お盆旅行記 その1

旅行 新潟

どうも、おきてつです。

 

お盆休みを利用して、旅行しております。新潟、長野と周ってこようかなと思ってます。

 

f:id:okitetsu0305:20160814061931j:image

今回は18きっぷを使っての旅行です。

 

 今日の目的地は新潟。という事で、上野から高崎線でまずは高崎へ。高崎線にはグリーン車があるので、こちらを利用。18きっぷでもこれは使えるですね。

 

f:id:okitetsu0305:20160814062002j:image

7時ちょっと前に高崎着。電車に乗っているのも少し飽きたので、高崎の街をぶらついてみる事に。

 

f:id:okitetsu0305:20160814062602j:image

たまたまapple純正マップアプリを開いたら「高崎城址」の表示が。google マップには表示されてなかったんですけどね。たまには純正アプリも開いてみるものです。

 

f:id:okitetsu0305:20160814062208j:image

そして、高崎城址。あるのはこれだけで、後ろは公園になってます。高崎もお城があった場所が、今は市役所になってます。

 

f:id:okitetsu0305:20160814062224j:image

気になったのは高崎の由来。井伊直政が命名したんですね。

 

成功高大でなんで高崎なんだ?と思ってましたが、当初井伊直政は「松が崎」と命名しようとしたところを、お坊さんの助言で「成功高大」の意味で「高崎」にしたみたいです。

 

高崎にそんな由来があるとは知りませんでした。

 

 f:id:okitetsu0305:20160814062249j:image

何気なく降りた高崎でしたが、神社仏閣もあるし、富岡製糸場もあるしと意外に面白そうだなという事がわかったので、今度はこちらメインで来たいと思います。

 

で、高崎を出発して長岡へ。

 

f:id:okitetsu0305:20160814062309j:image

高崎からは水上で乗り換えて、長岡へ。

 

 f:id:okitetsu0305:20160814062325j:image

11時半ごろに、長岡着。

 

f:id:okitetsu0305:20160815141635j:image 

思ったより早かったですね。上越線は絶景があるというわけではないですが、田んぼと山が続いて、見ていて気持ちのいいものです。
 
空いてれば進行方向、右手のbox席がいいですよ。

 

 f:id:okitetsu0305:20160814062337j:image

とりあえずいい時間だったので、お昼を食べに越後長岡小嶋屋さんへ。

 

f:id:okitetsu0305:20160814062358j:image

へぎそばはしっかりとした芯があって、うまかったですね。

 

 f:id:okitetsu0305:20160814062419j:image

 

f:id:okitetsu0305:20160814062433j:image

食後に山本五十六記念館と河合継之助記念館に。久々に司馬さんの峠を読み返してます。

 

f:id:okitetsu0305:20160814062445j:image

そして、タニタカフェ。山本五十六記念館でもらった冊子にあったので、行ってみました。

 

f:id:okitetsu0305:20160814062455j:image

タニタカフェ快適でしたね。ハンモック素晴らしい。めっちゃ癒されました。

 

f:id:okitetsu0305:20160814062509j:image

ぼちぼち行かねばという事で新潟へ。長岡からは90分ほど。

 

f:id:okitetsu0305:20160814062522j:image

で、新潟到着。

 

いい時間だったので、晩御飯に。

 

f:id:okitetsu0305:20160814062536j:image

名物のタレかつを食べに、まつりやさんへ。これもうまかったなー。

 

 f:id:okitetsu0305:20160814062546j:image

で、今日の宿はアパホテルさん。駅前ではなく、古町にしたのは安かったから(笑)。まあ、バスで移動するので、往復で420円かかりますけどね。

 

f:id:okitetsu0305:20160815142251p:image

行く前は上野から6時間ちょいかかるので、どうなるかな?と思ってましたが、意外に遠くなかったですね。

 

途中で下車しつつ、向かったのが良かったのかな。

 

以上、2016お盆旅行記 その1でした。